市長選挙

吉野川市長選挙 開票結果速報2019|情勢予想や出口調査・立候補者の公約まとめ

徳島県吉野川市長選挙が2019年10月27日に投開票となります。

本記事では吉野川市市長選挙2019の開票速報と開票結果、NHKなどの最新の出口調査、選挙情勢、立候補者の公約、投票率、当選者落選者の得票数などについてまとめていきます。

2019年の吉野川市長選挙はいずれも元県議で無所属新人の原井敬氏(40)と、樫本孝氏(72)の2名の争いとなりました。

それでは吉野川市長選挙2019の開票結果速報、立候補者の公約などついてご紹介します。

吉野川市長選挙2019の開票結果・開票速報・NHK出口調査・当選者情報

吉野川市長選挙2019の開票結果は自治体選挙管理委員会による開票速報やNHKの出口調査情報などが入り次第、こちらに記載していきます。

開票は午後9時から市交流センター(川島町桑村)にて即日開票となります。

開票に伴い本ページを随時更新していきますので、ご参考ください。

氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
原井 敬40無所属会社役員(木材業)、元県議
はらい たかし
樫本 孝72無所属阿波バラス株式会社取締役、元県議
かしもと たかし
  • 告示日:2019年10月20日
  • 投票日:2019年10月27日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:死去
  • 有権者数:
  • 投票率:

続いて吉野川市長選挙2019の立候補者情報についてご紹介します。

吉野川市長選挙2019の立候補者の経歴や公約について

原井 敬(はらい たかし)の経歴やプロフィール

  • 名前:原井 敬(はらい たかし)
  • 現年齢:40
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新
  • 肩書き:会社役員、元県議
  • 学歴:鳥取大学中退
  • 職歴:木材会社役員、日本青年会議所四国地区協議会会長、徳島県議会議員

家業の木材会社を継ぎ、青年会議所活動に邁進。

2015年に徳島県議選に立候補し当選。

2期目途中に辞職し、今回市長選に初立候補。

主な公約・政策主張

「市民の役に立つところと書くのが市役所だ。皆さま方の声を聞いて、意見交換をさせていただき、問題解決に努めていく。そんな本来あるべき役所の姿を内部から意識変革をはかっていきたい。これからの働き盛りの世代、若い世代の可能性に皆さんの1票を託していただきたい」

  • 移住定住の促進によるにぎわいづくりと市の魅力向上

…地方へ移住した都会の若者へのPR

…子育て支援の拡充

  • 安心安全な街づくり

…南海トラフ地震に備えた建築物の耐震化

…河川の治水・利水問題への取り組み

…住民と行政の協働による防災・減災対策の強化

  • 暮らし、福祉における市民満足度の向上

…市内の若い世代との連携によるにぎわい創出

…高齢者の移動手段の確保

…福祉サービスの向上を図り生涯現役社会を目指す

樫本 孝(かしもと たかし)の経歴やプロフィール

  • 名前:樫本 孝(かしもと たかし)
  • 現年齢:72
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新
  • 肩書き:砕石販売会社代表取締役社長、元県議
  • 学歴:徳島文理大学大学院修了
  • 職歴:阿波バラス(株)代表取締役社長、吉野川商工会議所名誉会頭、徳島県議会議員

妻の実家家業である砕石販売業を手伝いはじめ、代表取締役社長に就任。

1991年の県議選で初当選し、7期目途中まで務め議長などを歴任。

今回県議を辞職し、市長選に初立候補。

主な公約・政策主張

「25年にわたり県議会議員をつとめ、議長や自民党の政調会長などあらゆる経験をして実績を積んできた。川真田前市長が培ってきた市政を進化させて新しい時代の吉野川市をみんなでつくりたい。住民とともに考え行動する、真の地方自治のあり方を徹底的に押し進めたい」

  • 幼稚園・保育所の完全無償化

…幼稚園などの改築・統廃合の整備を進める

…地域住民が子育てを補完する仕組みづくり

  • 浸水被害対策としての河川整備

…河川改修で災害のない吉野川市にする

  • 次世代光産業で若者の雇用創出

…次世代光産業を市内に定着させる

…企業誘致をして雇用創出を目指す

吉野川市長選挙2019の情勢予想と当確予想

今回の吉野川市長選はこれまで4期続けて市長を務めてきた川真田市長の死去に伴い行われます。過去2回は無投票だったため11年ぶりの選挙戦で、ともに新人で元県議同士の戦いになりました。

 

原井氏は2015年の県議選に初めて立候補し、無投票で当選しました。続く2019年も無投票で当選し、2期途中まで務めました。40歳の若さと働き盛りの世代であることを全面に押し出し、世代のリーダーとして市役所内部の意思変革を行い市全体が活気づくような町づくりを目指すことを訴えていく選挙戦になりそうです。

 

一方の樫本氏は1991年の県議選に立候補し当選、4期目を目指した2003年は落選しましたが以後は当選を続け議長を務めるなど県議生活は25年に及びました。自民党県連政調会長を務めていましたが、今回の立候補にあたり自民党を離党しています。

人口減少が進む中、地方創生の実現を図りたいと語り、県議を長く務めた経験や培ってきた県との信頼関係、国会議員との連携を生かした市政運営を目指していくことを広くアピールしてく選挙戦になりそうです。

 

同じ吉野川選挙区の元県議2人による今回の市長選、両候補をそれぞれ自民党の国会議員などが支援する保守分裂の構図になっており、接戦が予想されます。いずれも川真田市政を引き継ぐ意向を示しており、有権者にどれだけ独自色のある主張を届けられるかが鍵を握りそうです。

 

若いリーダーか、経験豊かなリーダーか。吉野川市の未来を決める今回の市長選に一票を投じてみてはいかがでしょうか。

吉野川市市長選挙2019の日程(告示日・投票日)や期日前投票期間など

  • 告示日:2019年10月20日
  • 投票日:2019年10月27日
  • 投票所:市内25箇所
  • 期日前投票期間:2019年10月21日から2019年10月26日まで
  • 期日前投票場所:市内2カ所(本庁舎と分庁舎)
  • 執行理由:死去

吉野川市市長選挙2015の開票結果・当選者得票数・投票率

吉野川市長選挙2015(前回)の開票結果・当選者の得票数・投票率情報などは下記の通り。

結果氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
川真田 哲哉69無所属吉野川市長
かわまた てつや
  • 告示日:2016年10月9日
  • 投票日:2016年10月16日
  • 定数 / 候補者数:1 / 1
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:36,605人
  • 投票率: