県議会議員選挙

宮城県議会議員選挙若林選挙区 開票結果速報2019 当選者・立候補者の情勢

本ページでは2019年10月27日に任期満了に伴い投開票となる宮城県議会議員選挙(宮城県議選)2019【若林区(若林選挙区)】の開票速報と開票結果についてご紹介しています。

宮城県議会議員選挙【若林区(若林選挙区)】の立候補者名一覧と党派別情勢、当選者と落選者の得票数、NHKの出口調査、投票率など随時記事を更新していきますので参考にしてください。

宮城県議会議員選挙【若林区(若林選挙区)】2019年の開票結果と開票速報・当選者・NHK出口調査速報

宮城県議会議員選挙【若林区(若林選挙区)】の開票結果は自治体による開票速報やNHKによる最新の出口調査が入り次第こちらに追記していきます。

氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
福島 一恵58共産宮城県議会議員
ふくしま かずえ
三浦 奈名美54立憲元会社員
みうら ななみ
高橋 克也34自民国会議員秘書
たかはし かつや
渡辺 勝幸44自民宮城県議会議員
わたなべ かつゆき
  • 告示日:2019年10月18日
  • 投票日:2019年10月27日
  • 定数 / 候補者数:3 / 4
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:
  • 投票率:
  • 行政区:仙台市若林区

宮城県議会議員選挙【若林区(若林選挙区)】の立候補者一覧の党派別情勢

今回の宮城県議会議員選挙若林選挙区には、定数3に対して4人の立候補がありました。

 

党派別・新旧別の内訳は以下の通りです。

党派現職新人元職
自民党1102
立憲民主党01(1)01(1)
共産党1(1)001(1)
2(1)204(2)

( )内は女性候補者数

 

現職2人、新人2人の戦いとなりました。党派別では、自民2、立憲1、共産1人で、女性候補は2人。

 

前回(2015年)は、定数3に対し4人が立候補し、自民2、共産1人が当選しました。最下位当選者の得票数は7,490票、次点は5,849票で、投票率は31.28%でした。

 

前々回(2011年)は、定数3に対し7人が立候補した大激戦の末、自民2、社民1人が当選しました。最下位当選者の得票数は6,031票、次点は6,000票で、投票率は34.65%% でした。

 

今回は、前回と同じく、誰か1人が落選する少数激戦となりました。

このところ、自民2議席が指定席でしたが、共産現職の福島氏と立憲の新人三浦氏も強い支持基盤を持ち、全く予断を許しません。4人がほぼ横一線といえるでしょう。

 

今回も、前回・前々回並みに30%台の投票率とすれば、当選ラインは6,500~7,000票前後になるものと予想されます。

前回(2015年)の宮城県議会議員選挙【若林区(若林選挙区)】の開票結果

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
10041渡辺 勝幸40自民会社役員
わたなべ かつゆき
9433福島 一恵54共産政党職員
ふくしま かずえ
7490細川 雄一48自民宮城県議会議員
ほそかわ ゆういち
5849千葉 阿佐子53民主無職
ちば あさこ
  • 告示日:2015年10月16日
  • 投票日:2015年10月25日
  • 定数 / 候補者数:3 / 4
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:106,709人
  • 投票率:31.28%

宮城県【若林選挙区】の特徴や抱える課題

宮城県【若林選挙区】の特徴

宮城県仙台市若林区は、仙台市の東南部に位置し、北は宮城野区、東は太平洋に面し、西は青葉区、南は広瀬川及び名取川に沿って太白区と接するとともに、名取川流域では、名取市とも接しています。人口は約13万8千人、面積は約50平方キロとなっています。

 

豊かな自然と歴史に恵まれた若林区の区名は、伊達政宗がこの地で晩年を過ごした「若林城」に由来します。また、藩政時代の町割りを今に伝える由緒ある地名が残り、旧奥州街道沿いには現在も商店街が残っています。

 

全体的に低平な土地で、区の中心部を国道4号仙台バイパスが縦断しており、仙台バイパス付近より西側は住宅地、東側は水田地帯となっていて稲作が盛んです。区の北部にある卸町地区は中央卸売市場を中核に卸売業、運輸業などの集積が進み、仙台市の流通拠点として東北の経済活動をリードしています。

 

区域は、地域の特性によって、都心の一部と市街地からなる「都心及び周辺地域」、その東側からさらに仙台バイパスを挟んで住宅地が広がる「郊外住宅地域」、北部にあり流通・工業地帯を形成している「卸町・六丁の目地域」、そして太平洋に面した広大な「田園・海浜地域」から成ります。

郊外住宅地域の荒井地区では、土地区画整理事業による市街地の整備が進められています。また、都心部と荒井方面を結ぶ地下鉄東西線が2015年12月に開業し、新たなまちづくりが進められています。

 

田園・海浜地域は、稲作や野菜・花きなどの都市型農業の中心地でしたが、2011年3月に起きた東日本大震災以降は、地域のコミュニティー形成に向けた取り組みが行われています。

また、市内唯一の海水浴場である深沼海水浴場は多くの海水浴客で賑わい、豊かな自然景観を残す海浜地域一帯は海岸公園としての整備が進められています。

宮城県【若林選挙区】が抱える課題

若林区は、沖積平野特有の軟弱地盤や平坦地が多く、地震や豪雨時の被害が予想されるほか、海浜地域には津波のリスクが存在するなど、地形的条件による防災上の課題が存在します。

2011年3月の東日本大震災では、地震と大津波により、甚大な被害を受けました。従って、恒久的な防災対策は常に大きな課題となっています。

 

また、区内の年齢別の人口構成をみると、仙台市全体の傾向と同じく、15歳未満の年少人口および15歳から64歳までの生産年齢人口の割合は減少傾向にあり、65歳以上の高齢人口の割合は増加傾向にあります。

そのため、少子高齢化に対応した中長期的視野に立ったまちづくりが求められます。

 

つい最近も台風19号により大きな被害を受けました。若林区のまちづくりには欠かせない防災・復旧対策について、新議員の皆さんも地元の区民・行政、県、国と協力して、区民の安全・安心を守れるように親身に取り組んでほしいものです。

2019年10月27日その他地域の開票速報・開票結果

2019年10月27日投開票となるその他地域の開票結果は下記のとおりです。

その他地域の開票結果も速報にてお届けします。

  • 橿原市長選挙(奈良県)
  • 吉野川市長選挙(徳島県)
  • 湯川村長選挙(福島県)
  • 湯川村議会議員補欠選挙(福島県)
  • ひたちなか市議会議員選挙(茨城県)
  • 橿原市議会議員補欠選挙(奈良県)
  • 奄美市議会議員選挙(鹿児島県)
  • 吉野川市議会議員補欠選挙(徳島県)
  • 亘理町議会議員選挙(宮城県)
  • 村山市議会議員選挙(山形県)
  • 山元町議会議員選挙(宮城県)
  • 女川町議会議員選挙(宮城県)
  • 宮城県議会議員選挙(宮城県)
  • 参議院議員補欠選挙(埼玉選挙区)(埼玉県)
  • 徳島県議会議員補欠選挙(吉野川選挙区)(徳島県)