県議会議員選挙

宮城県議会議員選挙登米選挙区 開票結果速報2019 当選者・立候補者の情勢

本ページでは2019年10月27日に任期満了に伴い投開票となる宮城県議会議員選挙(宮城県議選)2019【登米市(登米選挙区)】の開票速報と開票結果についてご紹介しています。

宮城県議会議員選挙【登米市(登米選挙区)】の立候補者名一覧と党派別情勢、当選者と落選者の得票数、NHKの出口調査、投票率など随時記事を更新していきますので参考にしてください。

宮城県議会議員選挙【登米市(登米選挙区)】2019年の開票結果と開票速報・当選者・NHK出口調査速報

宮城県議会議員選挙【登米市(登米選挙区)】の開票結果は自治体による開票速報やNHKによる最新の出口調査が入り次第こちらに追記していきます。

氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
佐々木 奈津江55無所属元国会議員秘書
ささき なつえ
渡辺 忠悦69無所属宮城県議会議員
わたなべ ちゅうえつ
伊藤 吉浩58自民元登米市議
いとう よしひろ
  • 告示日:2019年10月18日
  • 投票日:2019年10月27日
  • 定数 / 候補者数:2 / 3
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:
  • 投票率:
  • 行政区:登米市

宮城県議会議員選挙【登米市(登米選挙区)】の立候補者一覧の党派別情勢

今回の宮城県議会議員選挙(登米選挙区)には、定数2に対して3人が立候補しました。

党派別、新旧別の内訳は以下の通りです。※()内は女性

 

現職新人
自民党0(0)1(0)1(0)
無所属1(0)1(1)2(1)
合計1(0)2(1)3(1)

 

無所属の現職と新人、自民党の新人の3名で2議席を争うという選挙構図になりました。なお、無所属の新人は女性候補者です。

前回(2015年)の宮城県議会議員選挙【登米市(登米選挙区)】の開票結果

前回2015年の宮城県議会議員選挙(登米選挙区)は定数2名に対し5名が立候補し、現職2名が当選しました。

 

党派別には、自民1名、無所属1名で、どちらも男性、投票率は56.13%でした。また、最下位当選者の得票は9459票、次点は8968票でした。

2015年宮城県議会議員選挙(登米選挙区)の開票結果

結果得票数氏名党派
9663渡辺 忠悦無所属
9459只野 九十九自民
8968熊谷 盛広自民
7588佐々木 奈津江無所属
2672白鳥 昭浩無所属

 

前々回2011年の同県議選(登米選挙区)は、定数2名に対し3名が立候補し、現職1名、元職1名が当選しました。

 

党派別には、自民1名、無所属1名で、どちらも男性、投票率は53.77%でした。また、最下位当選者の得票は11765票、次点は11585票でした。

 

今回の2019年同県議選(登米選挙区)は、投票率や得票の集中・分散により当選ラインは大きく変動する可能性がありますが、前々回2011年県議選と同様の少数激戦となっており、2011年並の11000票以上がボーダーラインとなる大接戦となる可能性があります。

宮城県【登米選挙区】の特徴や抱える課題

宮城県【登米選挙区】の特徴

登米選挙区は登米市からなる選挙区です。

登米市は、宮城県の北部、岩手県との県境に位置する面積536.12平方キロメートル、人口約7万8000人の都市です。

 

2005年に登米郡8町(迫町、登米町、南方町、東和町、中田町、豊里町、米山町、石越町)と本吉郡津山町が合併してできた市で、現在の行政区域になってからはまだ日が浅い状況です。

市の西部が丘陵地帯、東北部が山間地帯ですが、その間は広大で平坦肥沃な広大な平野となっており、宮城県内有数の穀倉地帯で宮城米「ササニシキ、ひとめぼれ」の主産地となっています。

 

また、冬には白鳥、ガンなどが飛来するラムサール条約湿地の伊豆沼・内沼、長沼を有することも有名です

宮城県【登米選挙区】が抱える課題

登米市の人口は、1985年の99,182人をピークに減少を続け、国立社会保障・人口問題研究所の推計によれば、2040年には約5万4000人、2060年には約3万7000人まで大きく減少すると見込まれています。

 

また、高齢化率も増加を続けてきており、今後もますます増加し2040年には38%に達すると見込まれています。

 

したがって、登米市にとって人口減少と少子高齢化への対応が極めて重要な課題となっています。

 

このような状況のため、登米市は総合計画の中で、

  • 生きる力と創造力を養い自ら学び人が「そだつ」まちづくり
  • 安全安心な暮らしが支える笑顔で健康に「いきる」まちづくり
  • 地域資源を活かし魅力ある元気な産業を「つくる」まちづくり
  • 自然と生活環境が調和し人が快適に「くらす」まちづくり
  • 市民と行政が「ともに」創る協働によるまちづくり

 

の5点をまちづくりの基本政策として市政運営を進めており、目標を実現するためには県のサポートも重要になってきます。

 

今回の県議会議員選挙での登米選挙区選出議員には、県知事・県行政、国、登米市との協力のもと、登米地域の発展に資する活躍を期待したいところです。

2019年10月27日その他地域の開票速報・開票結果

2019年10月27日投開票となるその他地域の開票結果は下記のとおりです。

その他地域の開票結果も速報にてお届けします。

  • 橿原市長選挙(奈良県)
  • 吉野川市長選挙(徳島県)
  • 湯川村長選挙(福島県)
  • 湯川村議会議員補欠選挙(福島県)
  • ひたちなか市議会議員選挙(茨城県)
  • 橿原市議会議員補欠選挙(奈良県)
  • 奄美市議会議員選挙(鹿児島県)
  • 吉野川市議会議員補欠選挙(徳島県)
  • 亘理町議会議員選挙(宮城県)
  • 村山市議会議員選挙(山形県)
  • 山元町議会議員選挙(宮城県)
  • 女川町議会議員選挙(宮城県)
  • 宮城県議会議員選挙(宮城県)
  • 参議院議員補欠選挙(埼玉選挙区)(埼玉県)
  • 徳島県議会議員補欠選挙(吉野川選挙区)(徳島県)