村長選挙

南牧村長選挙の結果と開票速報2019 情勢予想・出口調査・立候補者の公約

2019年11月10日に長野県南牧村村長選挙が任期満了につきと投開票となります。

ここでは南牧村長選挙2019の開票速報及び開票結果に加えて、立候補者の経歴やプロフィール、公約(マニフェスト)、当選者落選者の得票数・投票率、選挙情勢についても随時ご紹介します。

2019年南牧村村長選挙には、いずれも無所属で新人で元村議の片桐勝則氏(64)と、再選を目指す現職村長の大村公之助氏(71)の2名となりました。

南牧村長選挙2019の開票結果速報・NHKの当確出口調査最新情報など

南牧村長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第、得票数順に随時こちらに追記していきます。

氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
片桐 勝則64無所属獣医師、元村議
大村 公之助71無所属村長

得票数の結果については情報が遅れることがありますので予めご了承ください。

情報源は自治体の選挙管理委員会事務局やNHKなどの各種報道メディアから発表され次第ご紹介します。

※最新の出口調査情報なども情報が入り次第随時更新

  • 開票時間:午後8時から
  • 開票場所:村役場
  • 有権者数:2,480人(男1,198人、女1,282人)(11月4日時点)
  • 投票率:投開票後に追記
  • 告示日:2019年11月5日
  • 投票日:2019年11月10日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了

南牧村長選挙2019の立候補者の経歴や公約は?

南牧村長選挙2019に立候補した立候補者の主な肩書や経歴、公約についてご紹介します。

片桐 勝則(かたぎり かつのり)の経歴やプロフィール

  • 名前:片桐 勝則(かたぎり かつのり)
  • 現年齢:69
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新
  • 肩書き:元村議
  • 学歴:日本獣医畜産大卒
  • 職歴:獣医、南牧村議

南牧村野辺山で動物診療所を営み、獣医として活動。

2003年から村議を4期務めた。

今回村長選に初立候補し、当選を目指す。

主な公約・政策主張

決断力・実行力・やさしさで「ひとり一人に寄り添い心が通う明るい村づくり」をご一緒に!

  • 保育料・学校給食費の無料化
  • 国保税・介護保険料の軽減
  • ゴミ収集体制の改善
  • 産業振興のための農政及び商工観光懇談会の設置
  • 公共事業の地元負担金の軽減
  • 迅速な災害対応のために地元建設業者との連携強化
  • 役場の機構改革
  • 学校のあり方・中部横断道は、住民合意を第一に

大村 公之助(おおむら たかのすけ)の経歴やプロフィール

  • 名前:大村 公之助(おおむら たかのすけ)
  • 現年齢:71
  • 性別:男
  • 党派:無所属・現
  • 肩書き:現村長
  • 学歴:日本高等国民学校卒
  • 職歴:南牧村議、議長、佐久広域副連合長、村長

2011年から1期村議を務め、議長も経験した。

2015年の村長選に立候補して、現職村長を破り初当選。

今回一度は引退を表明するしたが撤回し、再選を目指す。

主な公約・政策主張

「継続」と「発展」のむらづくりを

 

  • 防災・災害対策の強化
  1. 危険地区の対策と避難所の整備
  2. 家庭用蓄電設備等の購入助成
  • 人口減少対策の推進
  1. 結婚祝い金の支給
  2. 単身者等の住宅建設
  3. 移動巡回バス等の整備
  4. 遊び場の整備
  • 農・林業の整備
  1. 農業用廃マルチ油化事業の推進
  2. 道・排水路の整備
  3. 堆肥センターの整備
  4. 板橋・海ノ口の土地問題の解決
  • 商工・観光振興
  1. 広域観光やインバウンドの取込み
  2. 観光案内板・ポスターの充実とSNS発信の強化
  3. プレミアム商品券や旅行券に継続発行
  4. 野辺山駅周辺 グラウンド スキー場跡地の整備
  5. 登山道 駐車場 接続道路の整備
  • 教育環境の整備
  1. 教育環境実現のため検討委員会の再構築と議論
  2. 社会体育館 資料館 図書館の見直し
  3. 保育園での英語体験学習の実施
  • 医療保健福祉の推進
  1. 野辺山診療所の整備
  2. 役場庁舎改築に合わせ保健センター整備
  3. 健康寿命増進のための取組み
  • 行政・地域に関する施策
  1. 役場庁舎・組織の見直し(事務対応の変更と拡大)
  2. 公共事業負担金の減額
  3. 各財産区等への支援金の継続
  • 中部横断自動車道の早期実現の推進

南牧村長選挙2019の情勢や当確予想

片桐氏は2003年から村議を4期務め、村長選には今回初めて立候補しました。保育料や学校給食費の無料化、役場の機構改革を主張し、村民の思いを反映できる村政を目指すことを表明しています。村政の転換を訴える選挙戦になりそうです。

 

一方の大村氏は2011年から村議を1期務め、2015年の村長選に立候補しました。現職村長だった菊池氏との一騎打ちを105票差で勝利し、初当選を果たしました。

結果得票数氏名党派年齢
当選1,089大村 公之介無所属・新67
984菊池 幸彦無所属・現73

 

今回の村長選に関しては立候補しないことを9月の議会で表明しましたが、支持者からの後押しを受けて立候補することを決めました。小中学校の統合の推進や中部横断自動車道の延伸促進などを継続課題として挙げ、現村政の継続と発展を強く訴えていく選挙戦になりそうです。

 

両候補とも村議を経験しており村内での知名度はあると考えられますが、1期4年の実績に加え、行政運営の継続施策と課題の解決策を主張できることから現村長としてのアドバンテージがあり、大村氏が一歩リードしているのではないでしょうか。

一度表明して撤回した引退宣言はマイナス要素ではないと考えます。

 

1期4年の実績を踏まえ、村政の継続に否定的な票を掘り起こすことができるかが片桐氏勝利のキーポイントになりそうです。

 

村政の継続か、刷新か。南牧村のこれからを決める今回の村長選、一票を投じてみてはいかがでしょうか。

2015年の南牧村長選挙の開票結果

以下は前回(2015年)の南牧村長選挙の開票結果です。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
1089大村 公之助67無所属農業、元村議
984菊池 幸彦73無所属南牧村長
  • 告示日:2015年11月10日
  • 投票日:2015年11月15日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:2,504人
  • 投票率:84.03%