町長選挙

海田町長選挙 結果と開票速報2019 情勢予想・出口調査・立候補者の公約

本記事では2019年11月10日執行の広島県海田町長選挙の開票速報及び開票結果をご紹介します。

また、海田町長選挙2019の日程(告示日や投票日)・期日前投票期間、立候補者の経歴やプロフィール、公約(マニフェスト)、当選者落選者の得票数・投票率、選挙情勢についても随時ご紹介します。

2019年の海田町町長選挙の立候補者はいずれも無所属で現職町長の西田祐三氏(67)と、新人で元町議の兼山益大氏(47)の2名での選挙戦となります。

それでは海田町町長選挙に関する情報をお知らせ致します。

海田町長選挙2019の開票結果速報・NHKの当確出口調査最新情報など

海田町長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第、得票数順に随時こちらに追記していきます。

氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
西田 祐三67無所属海田町長
兼山 益大47無所属柔道整復師、元町議

得票数の結果については情報が遅れることがありますので予めご了承ください。

情報源は自治体の選挙管理委員会事務局やNHKなどの各種報道メディアから発表され次第ご紹介します。

※最新の出口調査情報なども情報が入り次第随時更新

  • 開票時間:
  • 開票場所:
  • 有権者数:2万4116人(11月4日時点)
  • 投票率:投開票後に追記
  • 告示日:2019年11月5日
  • 投票日:2019年11月10日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了

海田町長選挙2019の立候補者の経歴や公約は?

海田町長選挙2019に立候補した立候補者の主な肩書や経歴、公約についてご紹介します。

西田 祐三(にしだ ゆうそう)の経歴やプロフィール

  • 名前:西田 祐三(にしだ ゆうそう)
  • 現年齢:67
  • 性別:男
  • 党派:無所属・現
  • 肩書き:現町長
  • 学歴:広島自動車工業短期大卒
  • 職歴:大学非常勤講師、海田町議、町長

広島国際学院大学の非常勤講師を務め、2001年の海田町議選に立候補して当選。

町議を4期務め、2015年の町長選で現職町長を破り初当選。

今回2期目を目指し、立候補した。

主な公約・政策主張

「大きな事業を4年間の間で少しではございますが、進めさせていただきました。この2期で私は海田町政を担っていくという気持ちをみなさまの前で決意を新たにしたい」

  • 役場庁舎整備計画の推進
  • 子育て支援策拡充
  • 健康寿命向上

兼山 益大(かねやま ますひろ)の経歴やプロフィール

  • 名前:兼山 益大(かねやま ますひろ)
  • 現年齢:47
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新
  • 肩書き:元町議
  • 学歴:大阪体育大学卒
  • 職歴:中学校非常勤講師、柔道整復師、海田町議

スポーツトレーナー講師として100件を越える身体の悩み相談や講演会実績を持つ。

2009年の海田町議選に立候補して当選、2013年と2017年も当選。

今回町議を辞職し、今回初めて町長選に立候補。

主な公約・政策主張

「これから続く計画には疑問や問題がございます。本当にこの予算でいいのか、この使い道でいいのか、切磋琢磨した解決方法を見出せる意見を聞けるリーダーになっていきたいと思います」

 

  • 予約に応じて運行するデマンド型交通の導入
  • 通院医療費助成の拡充
  • 小中学校の給食費補助
  • 住民の防災意識の向上
  • 新庁舎整備計画の検証

海田町長選挙2019の情勢や当確予想

西田氏は町議を4期務め、2015年の町長選に初めて立候補しました。現職町長の山岡氏との一騎打ちを657票差で制し、初当選を果たしました。

結果得票数氏名党派年齢
当選5,176西田 祐三無所属・新63
4,519山岡 寛次無所属・現77

 

自民党の推薦を受け、県議や複数の町議の支持を受けています。子育て世代の支援事業により若い世代の定住が進んで人口が増加状態にあることや防災情報の発信強化などの1期4年の実績を全面に押し出し、さらなる発展を目指して現町政の継続を強く訴えていく選挙戦になりそうです。

 

一方の兼山氏は2009年の町議選で初当選し、その後2回続けて当選を果たしました。今回初めて町長選に立候補し、西田氏と距離を置く複数の町議や前町長の山岡氏が支持しています。暮らしの充実と町政の一新を掲げ、西田氏が推進する新庁舎整備計画や予算の使い道を疑問視しており、西田町政の刷新を訴えていく選挙戦になりそうです。

 

全国的に人口減少が進行する中、子育て支援策の実行により若い世代の定住が進み人口が増加していることや役場庁舎の整備計画の推進など、実績と継続政策を主張することができる西田氏が現職の強みを活かして一歩リードしているのではないでしょうか。与党自民党の推薦を受けていることもプラスに働きそうです。

 

 

町政の継続か、新しい町長の誕生か。海田町の未来を決める今回の町長選、一票を投じに投票所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

2015年の海田町長選挙の開票結果

以下は前回(2015年)の海田町長選挙の開票結果です。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
5176西田 祐三63無所属無職、元町議
4519山岡 寛次77無所属海田町長
  • 告示日:2015年10月27日
  • 投票日:2015年11月1日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:22,555人
  • 投票率:43.23%